CHINA EXPRESS 杏花園のこだわり

  • お食事メニュー
  • ご宴会
  • 店舗情報
  • CHINA EXPRESS BLOG
  • Coupon お得なクーポン情報はこちら

ご挨拶

当店本格中華の秘密

謝文森、オーナー、料理長

三田の慶応義塾大学にほど近い「杏花園(きょうかえん)」は、昭和31年創業。
現在2代目オーナーが「チャイナエクスプレス杏花園」として本格中華をリーズナブルに味わっていただける店として改装オープン致しました。

そして当時の「杏花園」は現在、慶応通りにて、当時の雰囲気そのままに街の中華料理店としての味を守り、田町のビジネスマンや慶応の学生、そして地元の方々に親しまれています。

三田通り「チャイナエクスプレス杏花園」の本格中華の秘密・・・
それは知る人ぞ知る料理人 謝文森(しゃ・ぶんしん)の料理を受け継いでいるからです。
現在の料理長の恩師であり、2代目オーナーの伯父でもある謝文森は「手間を惜しまず愛情込めて手作りしていってこそ本物である」と料理に対して真摯に取り組むことの大切さを教えてくれました。

その経歴は、昭和37年、ホテルオークラが初めて中国料理を取り入れた時、オークラの味を決める「鍋」を担当、昭和39年にはホテルニューオータニのオープンと同時に中国料理レストラン「大観苑」の初代調理長として迎えられ、15年もの間、食通をうならせる数々の料理を披露してきました。そして横浜のホテル旧「ホリデーイン」の料理長を勤めた後、横浜中華街の有名店の料理長を経て、その腕を買われ、国内外の数々のホテルレストラン立ち上げにかかわってきました。

そして常に謝文森の右腕として活躍していたのが現在の料理長です。
ホテル出身の料理長の作る料理は脂っこくなくあっさりしてるけど奥深くて美味しいと評判です。
素材の下ごしらえも手を抜かないから肉も柔らかく、海鮮もプリプリで美味。
広東・上海・四川・北京の4大料理の良さを生かした料理が得意な謝文森より、本当に 「美味しい!」といっていただける料理を引継ぎ、さらにアレンジを加え、これからも 作り手の愛情が伝わる料理を皆様にお届けしたいと思っております。

ゆっくり美味しい中華が食べたい時は、是非お立ち寄り下さい。
スタッフ一同ご来店を心よりお待ちしております。

手作りにこだわる

香港の釜で焼く手作り炭火チャーシュー

香港の釜で焼く手作り炭火チャーシュー

チャーシューもしっかり手作りしています。 香港から取り寄せた焼き釜で、炭火でじっくり焼くチャーシューは、ほんのり甘くジューシーで美味。 チャーハンもこのチャーシューを使っているので風味が全然違います。 ランチタイムが終わった昼下がり、ビルばかりの三田通りに何とも言えない美味しそうな香りが漂っていたらそれはチャーシューを焼いているところ。焼きたても販売していますので夕方5時過ぎにスタッフにお声をかけて下さい。

▲ページのトップに戻る

CHINA EXPRESS 杏花園
チャイナエクスプレス杏花園(きょうかえん) 〒108-0014 東京都港区芝5-1-12 KOWAビル1F 電話番号:03-3454-7200